1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. テクニカル分析に溺れるべからず

BLOG

ブログ

テクニカル分析に溺れるべからず

都内のトレードルームにて、、、

首都圏の緊急事態宣言が解除されました!

長い、長いトンネルが終わった、、、

と思いたいですが、これからが
正念場っぽいですね~
ワクチンの順番も年内に来るかどうか?
的な感じですし。
あまり羽目を外さないように。
地味めの生活を心がけたいですね!

地味な中でも生活に潤いを。
ということで。、
テーブルに2輪のバラを飾って
プチ贅沢気分を味わっております♪

ところで。
皆さん、株式投資をするにあたって
色々なテクニカル分析を使っていると
思います。

ただ、テクニカル分析には
膨大な種類の分析手法があります。

それを全部網羅していく。
となると、長い時間を勉強に追われ。
ようやく分かった先には、、、

「これ全部見てからトレードするの?」
的な疑問が湧くのです。

なぜかと言うと。
この分析手法は買えと言っている。
しかし、違う手法は売れと言っている。
一体どっちなの???
と、逆に混乱してしまうからです。

そこで必要なのは。
分析手法でどれが
「相場参加者が見ているか?」
を相場に聞いてみる。
という作業が必要になってくるんですね。

個別銘柄のチャートの値動きを見つつ。
この手法にはしっかり値動きが合っている。
この手法は全然値動きに合っていないな、、、
と、見ていきます。

つまり。
参加者が見ていない分析手法を削除
していく作業です。

どんどん分析手法を削除、シンプルに
していき。

これはしっかりと株価に反応しているな!
と思った手法だけ残すのです。

その作業自体は過去、私がやった事です。
その作業を経て、今のデイトレ法を
ようやく構築できました。

この分析手法は見やすいから。
好きだから。
という理由で選んではいけません。

株価が反応しているか?
イコール
市場参加者が見ているか?
をチャート分析で見ていくのですね。

テクニカル分析は株価の今や
これから先を教えてくれる
素晴らしいテクニックです。

でも。
多用しすぎると混乱します。
ある程度、そぎ落とし。
シンプルに見ていく。

これが大事な作業となんですね♪

テクニカル分析屋さんになっては
いけません。

あくまでも株で勝つための補助材料として。
これは使える!!
と思ったテクニカル分析を
深堀りしていく。

そのためのツールとして使って
いきましょうね(^^♪

ということで、今日のブログ皆さん
いかがでしたか?

今後のブログ記事で、もっと皆さんのお悩みに
お応えできるような内容を書いていきたいと思いますので
今日のブログ記事の感想をなんでも構いません。

ご自身なりにコメントを以下からもらっても良いでしょうか?
皆さんのコメントがブログ更新の励みになりますし
皆さんの感想や考えも知りたいのです。

よろしくお願いします!

公式メルマガに無料登録でデイトレノウハウが手に入ります!

以下、全て 無料 です♪

  • ・週2回現役デイトレーダーのデイトレメルマガ配信
  • ・月2回現役デイトレーダーのデイトレ解説動画配信
  • ・最新LIVE体験セミナーの情報を受け取れる
  • ・最新無料デイトレスクールWEB体験セミナー
  • ・厳選有料デイトレード講座
無料でメルマガを読んでみる >

  1. iku

    おっしゃる通りだと思います。
    わたしは陽子先生の基本の中に、わたしの性格に合った判断指標を小さな失敗を重ねることでようやく見出だせました。ただ、ここからも油断は禁物です!臨機応変に相場を生き抜いて行こうと思っております。これからも、宜しくお願い申し上げます。

    追伸)これからは勝つために必要なことだけでなく、負けないために十分なことも伝授してくださいますと助かります。「デイトレ失敗事例集」なるものが有ると非常に助かります。前向きに御検討くださいませ。重ねて宜しくお願い申し上げます。

    段々と暖かく成って参りましたが、重ねて御自愛ください。それではまた^ ^

    • 高橋陽子

      コメントありがとうございます!
      失敗実例集ですか、、、
      私がお伝えしたテクニック。
      これの反対が失敗集となるかも。ですね。
      焦らずゆっくり。
      研鑽を積んでいきましょうね(^^♪

  2. カナメ

    先生のブログ毎回為になります。我が家は中庭のソメイヨシノの桜が咲き始めました。春を感じております。先生が色々吟味して頂いて削ぎ落とししてもらった手法で頑張れる事大変嬉しく思います。シンプルが1番だと言う事も凄く感じております。損切りがもっと上手くなりたいです。

    • 高橋陽子

      そうですね!
      シンプルが一番です。
      そして、相場の中に答えがあります。
      お互いにおごる事なく、真摯に相場と
      向き合っていきたいですね!

  3. デイトレーダーのひとり

    テクニカル分析が当たっている場合、それはなぜなのか?

    もちろん、そのテクニカル指標が、統計的に優れた?予測能力で、多数者の動向を読んでいるからかもしれません。
    しかし、実際には、そのテクニカル指標を、多くの人が見て、それに従って売買する人が多い、
    という、フィードバック効果も手伝っている場合がほとんどではないでしょうか。
    つまり、メジャーなテクニカル指標が、市場参加者が申し合わせたルールのようになっているような気がします。

    相場というか経済は、複雑系と言って、正確な予測や制御ができないことが、前世紀の中頃の物理学で証明されています。
    ですから相場は、本当言うと、分析したり予測したりする対象ではないのかもしれません。
    私達が、その中で生き、呼吸し、汗を流して、生き抜いていくサバンナのようなところ。
    テクニカルもファンダメンタルズも、そのための便宜的な手段に過ぎないのだと、個人的には考えています。

    • 高橋陽子

      コメントありがとうございます!
      人それぞれ、見ている指標や考え方は違いますが、、、
      全てはチャートに織り込まれている。と考えています。
      その参加者の総意を見て判断していく。
      これが一番の分析ですね。

  4. 櫻井一太

    陽子先生ご多忙のなか何時も有難う御座います。
    イクさん・デイトレーダのひとりさんの意見に賛成です。
    今回は私のコメントは有りません。ただ、デイトレは勝つか負けるかでは無く
    勝つか学ぶかの様な気がします。
     

    • 高橋陽子

      勝つか学ぶか、、、
      良い言葉ですね!!!
      素晴らしい考え方です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロの現役デイトレーダー講師直接の
無料LIVE体験セミナー近日開催!!!

今すぐ無料でセミナーに申込む >

プロの現役デイトレーダー講師直接の
無料LIVE体験セミナー近日開催!!!

今すぐ無料でセミナーに申込む >