1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. デイトレーダーは「秒」にこだわる?

BLOG

ブログ

デイトレーダーは「秒」にこだわる?

都内のトレードルームにて、、、

ここ2か月ほど。
ニンテンドースイッチで
「フィットボクシング」という
ゲームをやっておりました♪

ゲームといってもコントローラーを
持って画面を見つつシャドウボクシング
をするもので。

40分もすると汗だくで結構な
運動量なんですね。

あまり外に出ないなまった身体には
丁度良い運動です。

ただ、所詮一人でやっていますので
形があってるか?
身体の動かし方は?
等々の疑問が付きまといつつの
状態で。

それを打破すべく。
本気のボクシングジムに
行ってきました。

やっぱり本気のボクシングジムって
全然違いました、、、

まずは縄跳び3分×3回
シャドウボクシング
サンドバッグで打ち
仕上げにリングに上がってミット打ち

、、、超ハード汗

つまり。
自分ひとりでエアー的なボクシング

トレーナーに教えてもらいつつ
相手が居ての実践ボクシング

まるで別次元でした。

これで感じたことは。

「トレードと同じだな~」なんです笑

トレードも自分ひとりでやりますと。
これが合っているかな?とか
ここで売ってOK?
本当に勝てるのかな?
等々迷いが出ます。

それが実践形式で相場が動いて
いる中でレクチャーを受けると。

「なるほどね~」と見えてくるのですね。

2015年から私の授業も
実践レクチャーをしていますが。

やり方に間違いは無かった。
と、再認識した次第です。

また、ちょっとかじったレベルの
ボクシングですが。
デイトレーダー向きだな。と
思ったことがあります。

ボクシングって。
3分でカウントして1分休みなんですよね。

あと3分!とか、あと30秒!
と、トレーナーに言われると俄然燃えます笑

根っからのデイトレーダーなんですね。
秒にこだわります♪

トレーダーは常に動く相場で
判断して結果を出す。

そして生活費を確保します。

常に真剣勝負。
一緒に頑張っていきましょうね(^^♪

ということで、今日のブログ皆さん
いかがでしたか?

今後のブログ記事で、もっと皆さんのお悩みに
お応えできるような内容を書いていきたいと思いますので
今日のブログ記事の感想をなんでも構いません。

ご自身なりにコメントを以下からもらっても良いでしょうか?
皆さんのコメントがブログ更新の励みになりますし
皆さんの感想や考えも知りたいのです。

よろしくお願いします!

公式メルマガに無料登録でデイトレノウハウが手に入ります!

以下、全て 無料 です♪

  • ・週2回現役デイトレーダーのデイトレメルマガ配信
  • ・月2回現役デイトレーダーのデイトレ解説動画配信
  • ・最新LIVE体験セミナーの情報を受け取れる
  • ・最新無料デイトレスクールWEB体験セミナー
  • ・厳選有料デイトレード講座
無料でメルマガを読んでみる >

  1. かなめ

    高橋先生おはようございます。コラム拝見いたしました。ボクシングなかなか素敵ですね。運動不足には持って来いだと感じました。またデイトレードの3分と言う所と一緒と言うところは笑ってしまいましたが(笑)。先生に教えていただいたおかげで、トレードが本当に楽しいです。まだ少ない利益ですが1日10,000円をキープしつつトレードできております。これからも真剣勝負で私もその場に真摯に向き合っていきたいと思います。
    追伸、友達が先生の授業に興味があるのですが、今でも無料体験セミナーはされてますでしょうか。多忙なのであるのかないのか分かりかねましてお聞きいたしました。

    • 高橋陽子

      コメントありがとうございます。
      キックボクシングでしたが、バランス取れず
      苦戦しました笑
      人生もトレードも運動もバランスですね、、、
      1日1万円キープ素晴らしいですよ!
      チャンスの時もありますが、今の相場でも
      取れている事は素晴らしいです!!
      おめでとうございます!!!

      体験セミナーはまだ未定ではありますが、
      8月ぐらいにあるかもしれません。
      もう少々お待ちくださいとご友人に
      お伝えくださいませ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロの現役デイトレーダー講師直接の
無料LIVE体験セミナー近日開催!!!

今すぐ無料でセミナーに申込む >

プロの現役デイトレーダー講師直接の
無料LIVE体験セミナー近日開催!!!

今すぐ無料でセミナーに申込む >