1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 中国のゆくえ

BLOG

ブログ

中国のゆくえ

久しぶりに地元の関西に戻ってきました。
途中下車して京都に寄ったのですが緊急事態宣言中ということで観光客は
あまり見当たりませんでした。

下鴨神社に古いお守りを返しに行って、新しいお守りを買ったのですが神社の中は
パワースポットということで、空気が澄んでいるような感じがしました。

神社の中は緑も多く、水もきれいなので森林浴気分で散策すると気分転換になります。

金運は運勢を見る上でも重要で、あまりにも金銭トラブルが多いとかお金に困る場合は
金運というよりは、全体的に運が落ちている可能性が高いので神社に行ったり、運勢が
良くなるような事をするといいそうです。

さて、今日の話題は京都ではなくて中国です。

あまり注目されてませんが習近平は夏頃から資本主義から共産主義(昔)に戻るような
政策を明確にしてきています。
「共同富裕」というスローガンを打ち出し、富裕層からお金を取り上げ、貧困層にまわす
という政策のようです。

中国の貧富の差は日本どころではなく、富裕層は億万長者どころか兆万長者です。
それに比べて、半分くらいの人達(6億人)は月給が日本人の会社員の10分の1以下。

これでは暴動とか起こりますよね。
ということで、金持ちから資産没収という政策のようです。

最近騒ぎになった恒大集団もこの流れの1つだとか。
さらに、最終的に恒大集団は救済されないだろうと言われています。
今は時間稼ぎの段階だそうです。

不動産以外にも芸能人も脱税摘発がかなり活発になり、狙われているようです。

中国は欧米と違って閉ざされた経済なのでリーマン・ショックのようにならないという
人もいますが日本への影響はリーマン・ショック以上かもしれません。

実体経済での結びつきが強く、色々な産業が打撃を受ければ取引先となっている日本企業も
影響が出そうです。

ということで、年末から来年にかけて中国発のショックがマーケットを襲うリスクはありそうです。

この時に為替はどうなるか?

今回は円高ではなくて、円安になるとの予想が多いです。

日米の金利差や金融政策の面から将来的にはドル高になる可能性が高く、コロナ・ショック以降、
有事のドルということで、世界的なパニック状態ではドル需要が高まるからです。

10月から値上げラッシュで庶民の生活は苦しくなっているところへ円安となると輸入品が値上がり
する動きになるので、あまり円安ドル高が進まないでほしいというのが一般人の感覚でしょう。

とりあえず、生活を守るためのヘッジとしてドル高になるならドルを買う方向でポジションは検討する
というのがFXトレーダーができる防御策ということになります。

中長期的なトレンドがドル高になっていくのかしっかりと見ていきたいと思います。

公式メルマガに無料登録でデイトレノウハウが手に入ります!

以下、全て 無料 です♪

  • ・週2回現役デイトレーダーのデイトレメルマガ配信
  • ・月2回現役デイトレーダーのデイトレ解説動画配信
  • ・最新LIVE体験セミナーの情報を受け取れる
  • ・最新無料デイトレスクールWEB体験セミナー
  • ・厳選有料デイトレード講座
無料でメルマガを読んでみる >

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

プロの現役デイトレーダー講師直接の
無料LIVE体験セミナー近日開催!!!

今すぐ無料でセミナーに申込む >

プロの現役デイトレーダー講師直接の
無料LIVE体験セミナー近日開催!!!

今すぐ無料でセミナーに申込む >